生徒の主体性育成のため、予算や校則を生徒に委ねています。生徒の提案で教育活動を創造しています。未来の新しい学びを実現するため、学習用端末を徹底活用しています。持続可能な学校現 場を実現するため、教職員の働き方改革も徹底しています。

 荘内中学校が目指すのは、教育DXを推進し、生徒の新しい学びと教職員の働き方を具現化し、令和時代の中学校教育を創造することです。

新着
学校からのお知らせ

令和5年度 お知らせ

2年生 神戸・淡路宿泊研修に行ってきました!

 2学期早々に2年生は神戸・淡路に校外学習に行きました。減災・復興探求学習に取り組む中で、阪神淡路大震災についての学習をメインに行くつもりでしたが、生徒の中から「自分たちはコロナ禍の中で、宿泊体験を一度も経験していないので、宿泊がしたい」という具申が校長に提出され、検討されました。

 保護者の方の賛同もあり、宿泊体験を行うことになり、国立淡路青少年交流の家を利用させていただきました。暑い中でのカッター、キャンプファイヤー、野島断層保存館見学、神戸市内班別自主研修等を行い2日間たっぷり活動しました。この活動で学んだことを毎日の生活に生かしましょう!