宇野中の様子

令和5年度 今日の宇野中の様子

2年生「職場訪問」キャリア教育

ャリア教育の一環として、それぞれの生徒が自分の関心が高い業種に合わせてグループを形成し、ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル、掛谷建設、宮原製作所など玉野市内にある事業所を訪問しました。

    

 

 

 

訪問時には、見学やインタビューなど、多くの気付きと学びを得る機会となりました。

今後は、インタビューや調べたことを基に、学年で発表会を計画しています。

 

街頭募金を行いました

少し前になりますが、玉野市の社会福祉協議会の取組の「赤い羽根 共同募金」の街頭募金のボランティアに本校3年生が数名参加しました。宇野駅前とメルカ前で、多くのボランティアの方と一緒に呼びかけをしました。

 

 

 

 

地域社会と共同して取り組む活動がコロナ禍前に戻りつつあります。様々な活動に積極的に参加していきたいと思います。

人権集会を行いました!

人権週間に合わせて、全校で人権集会を行いました。

はじめに、各学級から、話し合って決めた「人権宣言」と、それに基づく実践報告を行いました。

 

 

次に、各学年の学級委員が、1年生は「長欠・不登校」、2年生は「障がい」、3年生は「ヤングケアラー」をテーマとした人権劇をしました。

 

 

 

人権についての正しい知識をもち、目の前の問題に気付く力を養うための機会となりました。一人一人の人権を大切にできる社会の担い手になれるよう、生徒と教職員がともに学びました。

 

3年生「たまの未来プロジェクト」学年発表会を行いました!

玉野市における課題を発見し、その解決に向けた具体的方策をまとめ、玉野市の未来の在り方について提言する「たまの未来プロジェクト」において各グループから発表する機会をもちました。

 

 

  

 

各班からの一方的な発表ではなく、ブースに分かれ、質疑応答を中心としたポスターセッション方式により、対話型を通じて学びを深める機会となりました。