非常天災に伴う臨時休業の措置基準

非常天災に伴う臨時休業の措置基準(改訂)

非常天災に伴う臨時休業の措置基準について(改訂)

 学校では、普段から子どもたちが「自分の身は自分で守る」意識をもち、緊急時には正しい行動が取れるよう、防災教育に取り組んでいます。家庭でも地域の避難場所の確認を含め、日頃からのご指導よろしくお願いいたします。 

 さて、玉野市教育委員会では令和元年度、児童生徒の安全を第一に考え、「保護者のみなさまへ 非常天災に伴う臨時休業の措置基準について」を作成しておりましたが、令和3年5月に災害対策基本法等の一部を改正する法律が成立し、新たな避難情報が発令できるようになったことを受け、次のとおり、緊急時の臨時休業の用件を改訂しました。ご確認いただき、今後「警報」等が発令された際、この基準に沿ってご判断いただけたらと思います。なお、これは基準ですので、注意報であっても保護者の方が危険だと判断された場合は、登校を控える等柔軟な対応をお願いいたします。

○「保護者のみなさまへ 非常天災に伴う臨時休業の措置基準について(改訂)」<令和3年5月20日付 玉野市教育委員会>