学力調査の日

今日は、全国学力・学習状況調査の日。3年生から5年生までは、玉野市学力状況調査を受けました。皆、真剣な顔で取り組んでいました。

明るい日差し、金甲山から吹き下ろす風の中、教室で学び、校庭で遊び、けんかをしたり笑い合ったり・・・。当たり前の風景が、有り難いことなのだと実感します。九州の子どもたちが、1日も早く安心して勉強できる日がくることを願っています。

学力調査は、これからが大切。採点後、子どもたちの強み・弱みを分析し指導に生かしていきたいと思います。ご家庭でもどんな問題が出たかなど、話題にしてみてください。 

新学期始まって10日・・・

初めまして。校長の梶藤(かじとう)です。新年度始まって2度目の児童朝礼。子どもたちに、九州地方の地震のことを知っているかと尋ねると、全員手を挙げました。子どもたちなりに心配しているようでした。特に、高学年の子どもたちには、しっかり見て、聞いて、読んで、知って、今学校で学ぶことができる幸せを感じ、自分ができることを考えてほしいと話しました。

それから、「あっはっは」(あいさつ・はきもの・はいの返事)をがんばろうと呼びかけました。胸上小学校の子らの「はいっ」の返事は天下一品。大好きです。