お久しぶり!!

連休が明けて久しぶりに子どもたちが、ランドセルを背負って登校しました。

熊本県でも、やっと少しずつ学校に子どもたちが戻ってきつつあります。子どもたちの声が響くと学校も明るくなります。

私は、今日は出張の先生の代役としてなかよし学級へ・・・。カナヘビを見せてくれたり、教室に忘れた筆箱を届けてくれたり・・・しっかり校長先生のお世話をしてくれました。ありがとう!

小雨の春の遠足

ぽろぽろと雨が降る中、春の遠足を決行。行きは、傘がいらない小雨でした。坂道を上ったり下りたり、トンネルの中では大きな声を出して響きを楽しみ・・・。どんなことをしてもみんなでいると楽しいものです。

1年生を迎える会は、上級生たちがみんなで盛り上げ、1年生もそれに応え心温まる楽しいものになりました。

お弁当を食べる頃には、雨が強くなってきました。「さけるグミ」「モンスタースタンプ」???初めて見るおやつがいっぱい!勉強になりました。

下校が早くなり、ご迷惑・ご心配をおかけしました。

学校探検

2年生に連れられて、1年生の子どもたちが校長室にやって来ました。生活科の学校探検です。

「トロフィーがある。」「昔の校長先生の写真があるよ。」といろいろな物を見つけました。お客様のようにソファに座っている1年生に、「もうすぐ体育館に行かんと・・・。」と時間を気にする2年生。

連休の谷間の今日、楽しみながらしっかり勉強していました。

いよいよゴールデンウィーク!

新学期が始まって3週間。子どもたちは、新しい先生や教室に慣れ親しみ、少し落ち着いてきたところです。

明日から連休。「ぼく、高知に行くよ。」「野球をがんばる。」「バーベキューするんよ。」と、子どもたちはうれしそうに教えてくれました。しっかり休み、楽しんで家族とふれあってほしいものです。

連休明けの9日、よいスタートをきることができるよう、連休後半には少しずつ生活リズムを整えるよう気をつけてあげてください。おうちの方の腕の見せ所です。

温かい地域の見守り

今朝の登校時のこと。子どもの帽子が用水路に落ち、拾い上げたもののどろどろでした。近所の方が「洗って干しておいてあげる。」と言ってくださいました。「ありがとうございました。」とお礼を言って学校に戻っていると、さっきの方が帽子を乾かし、アイロンまでかけて持ってきてくださいました。

なんと温かい心遣い・・・。温かく見守られ、支えられて胸上小の子どもたちは、成長していきます。

下校時、ぱりっとアイロンのかかった帽子をかぶったうれしそうな子どもの顔を見ていただきたかったなあ。ありがとうございました。