7/20 学校評議員会

学校評議員の皆さんに、このホームページを見ていただきつつ、学校の様子や取組について説明させていただきました。

皆さん、スポーツ少年団や登下校時の子どもたちの様子をよく見てくださっており、地域の宝として大切にしてくださっていることをあらためて実感しました。

充実した夏休みを!

43日間の夏休みが始まりました。

早速、2学期の運動会について話し合うためにやってくる子、うれしそうに浮き輪を持ってプールにやってくる子・・・各々の夏休みが始まりました。

昨日の終業式では、「いっぱい本を読み、たくさんお手伝いをしよう」と話しました。9月1日、どんな話を聞かせてくれるか楽しみです。

私も子どもたちに負けないよう、一日一日を大切に過ごしたいと思います。

おいしいとうもろこし

昼休み、なかよし学級の子どもたちが、自分たちで育てたとうもろこしをゆでて、持ってきてくれました。ひと口食べると「甘い!!」

今まで食べたとうもろこしの中で一番おいしかったです。育て方がいいのか、ゆで方がいいのか・・?

きっと子どもたちのまごころがこもっていたのでしょう。ありがとう!また、食べたいなあ。

夏を楽しむ

暑い毎日が続き、朝校門で、真っ赤な顔をしてふーふー言いながら、それでも大きな声で「おはようございま~す。」とあいさつをしてくれる子どもたちの姿があります。

暑さに負けず、えらいぞ!

朝顔の花で色水を作ったり、たくさんの赤く熟したミニトマトを収穫したり、用務員さんが丹精込めて育てている緑のカーテンに、大小のゴーヤを見つけ大喜びしたり・・・。

子どもたちは、夏を楽しんでいます。私たち大人も見習いたいものです。

おいしいミニトマト

廊下を歩いていると、2年生の男の子が、自分たちで育てているミニトマトを2つ収穫し、持っていました。

「おいしそうだねぇ。」と言うと、「1こだけあげる。」と赤く熟したミニトマトをくれました。大切なものなのに、私が食べたそうにしていると察してくれたのでしょう。

ばくりと食べると太陽の味がしました。ありがとう!