救急法研修会

  • 印刷

水泳学習を控え、東児消防署員の皆さんをお迎えして、教職員の救急法研修会を行いました。

「毎年研修している」というかすかな自信をもって心肺蘇生法を実践しましたが、人工呼吸の際鼻をつまむことを忘れたり、AEDのスイッチを押すのを忘れたり・・・心臓マッサージをするのが昨年よりしんどかったり・・・やはり何度も何度も練習していくことが大事だなあと実感しました。

今夏、この研修が役に立たないことを願っています。

P6070051