立冬

  • 印刷

今朝の児童朝礼では、「立冬」の話をしました。

先日1年生が植えたチューリップの球根は、冬の間、下へ下へと根を伸ばし、春を待っていること。

寒ければ寒いほど根がしっかりとはること。

今、ふれあい発表会に向けて、いっしょうけんめい練習に取り組んでいるけれど、苦しくてもあきらめず、チューリップのように力をつけ、本番ではきれいな花を咲かせようね・・・・・と。

がんばれ!91人の子どもたち。