Another story of Hello America②

ハローアメリカの翌朝

015 910017 910

032 910026 910

宇野港では、3泊4日を一緒に過ごしたアーカンソー大学の学生さんたちとホストファミリーが

抱き合い、涙を流し、約束を交わし…別れを惜しむ姿がありました。

 

042 910047 910

全身でLOVEを伝え合う 子どもたちと学生

049 910051 910

ホストファミリーと学生との もうひとつのハローアメリカが終わりました。