ありがとう パート2

子どもたちのために

連日、研修に励む 私の自慢の先生たち

012 2

そして、子どもたちのために

連日、学校に足を運んでくださる保護者や地域の方々

017014 2

121129

学校のいたるところに、欠かさずお花を生けてくださっている方

015 2

3年生に、「おさらい会」で算数を教えてくださっている方

021 2

各学年に、算数の補充学習に来てくださっている方

079 2

休み時間、校内パトロールに来てくださっている方

016

この他にも、たくさんの方が学校を支えてくださっています。

 

6月13日 ボランティア連絡会を開催しました。

102 2

会の終わりに、3年生からの歌のプレゼント

104 2        

  ♪~人は思うよりも ひとりぼっちじゃないんだ 

  すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ

  人生は紙飛行機 愛を乗せて飛んでいるよ

  自信もって広げる羽を みんなが見上げる~♪

 

 一生懸命歌う子どもたちの表情と歌詞とが

私を含め、大人たちの心に響き、涙がこみ上げました。

歌詞の意味はよくわかっていないかもしれません。

でも、自分たちのためにいつも笑顔でかかわってくれる大人がいることを

自分たちのことを本気で考えてくれる大人がいることを

子どもたちは、ちゃんと気づいています。

子どもたちの思いやりの心は、

地域の方とのかかわりの中からも確実に育っています。

心から

ありがとうございます。

ありがとう パート1

日比小学校のフレンドタイム

異年齢でフレンドグループをつくり

一緒に遊ぶ フレンド遊び

391 2 

一緒に読む フレンド読書

117 2

そして毎日、掃除時間は一緒に働きます。

022 2

094 2

だから

007 2

421 3 

頼もしくてやさしい、お兄さんお姉さんが大好きなのです。

 

今日から、5年生は3泊4日の宿泊研修

009 2

5年生のお兄さんお姉さん、いってらっしゃ~い!!

1年生から3年生がテラスに出て、お見送りです。

いつもの「ありがとう」の気持ちが

こんな行動を生みます。

言葉ではなく、日々のふれあいが

確実に子どもたちの心を育てています。

 

Hello America

今年で19回目を迎える「ハローアメリカ」当日がやってきました。

038

アーカンソー大学のみなさん ようこそ日比小学校へ!

まずは、

099

やっぱり 手と手で… 

022 2

心をつなぐ

 

この日に向けて、何をすれば喜んでもらえるか

子どもたちは一生懸命考え、準備してきたのです。

1年生

058 2

 

2年生

075 2

 

3年生

035 2

 

4年生

124 2

 

5年生

122 3

 

6年生

138 2

ゲーム、昔遊び、劇、習字、草木染め、茶道……

どの顔も満足そうでした。

どの顔も自信にあふれていました。

151

See you again!!

同じ時を過ごしたお兄さんお姉さんのことを 

子どもたちは、一生忘れないことでしょう。

 

もうひとつのハローアメリカ

ハローアメリカ翌朝の宇野港には

ホストファミリーと別れを惜しむ学生の姿がありました。

IMG 2111

デッキからの ”LOVE” のメッセージに

IMG 2110

子どもたちも ”ハート” で応えます。

IMG 2112

IMG 2113

IMG 2114

IMG 2118

IMG 2119

IMG 2120

フェリーが見えなくなるまで、

いつまでも、いつまでも手を振り続け…

ホストファミリーと学生との

もうひとつのハローアメリカが終わりました。

 

見えないところで、

本当にたくさんの方のご協力があったのだと実感した

5月27日、土曜日の朝でした。

みなさん、ありがとうございました。

Tomorrow

My name is~.   Hello~♪♪.

あちらこちらから、英語が聞こえてきます。

雨も上がり、いい天気☀

 040

明日(5月26日)は、いよいよ「ハローアメリカ」

今年も、地域の方のご協力のもと、

アメリカのアーカンソー大学から

スタップ教授と13人の学生さんが日比小学校に来られます。

027  

024  ??

025  ???

034  ????

準備万端!!

国が違う、まだ会ったことのないお兄さんお姉さんとの交流。

子どもたちがどんな姿を見せてくれるのか、楽しみです。