いつの間にか…パート1

風が吹くたびに舞い落ち、子どもたちを喜ばせていた銀杏も

真っ赤に色づいた紅葉をまとっていた像も

038 d036 f

いつの間にか…

094 d020 d

木々たちも冬を乗り超える準備です。

そして

007 d

12月12日には、運動場一面が雪化粧。本格的な冬の訪れです。

 

でも、寒い冬がやってきても、日比小学校の子どもたちは元気いっぱい。

毎日、運動場には子どもたちの元気な声が響いています。

026 d

「寒さを吹き飛ばそう!」と全校で行った「新聞紙玉入れ」。

準備をしてくれたのは、運営委員と6年生。

いつの間にか、寒さを忘れ、

いつものように、学年を超えて楽しんでいるすてきな子どもたち。

初雪の翌日、12月13日、水曜日の風景です。