校歌

  • 印刷

「子どもたちの元気のいい声で、校歌が聞こえてきてうれしかったです。」

「私もうちの子も歌った校歌、懐かしいですね。」

運動会の練習まっただ中のある日

学校の近所の方がこう言ってくださいました。

練習の声や音が近所の方の迷惑になっていないだろうかと心配していたのですが

みなさん、「ぜんぜん気になりませんよ」とか「よく、挨拶もしてくれますよ」と

おっしゃってくださり、地域の皆さんの暖かさに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

日比小学校の校歌、卒業生の皆さんはまだ覚えていらっしゃいますか。

とてもすてきな校歌です。

       ~日比小学校校歌~     作詞 藤原 堅  作曲 呉 泰次郎

020 c                                                           

むらさき匂う ひびき灘    白帆はうかぶ 朝風よ

まなびの道を ひたすらに   みんな仲よく 手をつなぐ

ぼくらの日比校 たのしいな

008 c

夕やけ雲に あかあかと   山なみ燃える 遠い空

やすまずかよう 頰紅く   胸さわやかに 高鳴って

わたしの日比校 ほがらかだ

037

緑の蘇鉄 そびえ立ち   古き歴史を ものがたる

声高らかに よい子らが   うたって日毎 はげみましょう

われらの日比校 伸びてゆく

 

今、子どもたちが見ている同じ景色を 多くの先輩方もながめ

ここで、学んでいたのですね。

 

運動会の開会式の練習で、声高らかに校歌を歌う子どもたち。

111年の歴史ある日比小学校で学ぶことに誇りをもち

暖かい地域の方たちに支えられていることに感謝できる

そんな子どもたちに育ってほしいと思っています。