ありがとう パート2

子どもたちのために

連日、研修に励む 私の自慢の先生たち

012 2

そして、子どもたちのために

連日、学校に足を運んでくださる保護者や地域の方々

017014 2

121129

学校のいたるところに、欠かさずお花を生けてくださっている方

015 2

3年生に、「おさらい会」で算数を教えてくださっている方

021 2

各学年に、算数の補充学習に来てくださっている方

079 2

休み時間、校内パトロールに来てくださっている方

016

この他にも、たくさんの方が学校を支えてくださっています。

 

6月13日 ボランティア連絡会を開催しました。

102 2

会の終わりに、3年生からの歌のプレゼント

104 2        

  ♪~人は思うよりも ひとりぼっちじゃないんだ 

  すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ

  人生は紙飛行機 愛を乗せて飛んでいるよ

  自信もって広げる羽を みんなが見上げる~♪

 

 一生懸命歌う子どもたちの表情と歌詞とが

私を含め、大人たちの心に響き、涙がこみ上げました。

歌詞の意味はよくわかっていないかもしれません。

でも、自分たちのためにいつも笑顔でかかわってくれる大人がいることを

自分たちのことを本気で考えてくれる大人がいることを

子どもたちは、ちゃんと気づいています。

子どもたちの思いやりの心は、

地域の方とのかかわりの中からも確実に育っています。

心から

ありがとうございます。