巣立ちの日

 3月19日(木)に第108回卒業証書授与式がありました。
ひと雨ごとに桜のつぼみがふくらんでいる中、23人の卒業生が巣立ちました。
 
 
 
 23人は、最上級生として、自覚と責任をもって行動し、かっこいいところも見せてくれました。
 私は、「いろんな愛情に感謝しましょう。」「人の役に立つ人間になりましょう。」「自分から笑顔で挨拶できる人になりましょう。」と3つのことをはなむけの言葉として贈りました。
 4月からの新しいステージでの活躍と、23人一人ひとりの夢が叶うことを願っています。
 
 卒業おめでとう!

P1010075P1010007

 

読み語りの会(6年生卒業おめでとう)がありました

  3月11日(水)に図書室で、読み語りのボランティアの人たち約20人(6年生の保護者有志の人も含め)による読み語りの会(6年生卒業おめでとう)が開かれました。
1年生の時から今まで212冊の絵本を読んでいただいており、この会で新しく3冊紹介していただき、合計で215冊となりました。たくさんの絵本と出会え、子どもたちの心も豊かになったと思います。
 そして、ボランティアの皆さんからの歌のプレゼントや思い出のスライドショーは、6年生全員の心に響いたことでしょう。
 本当にありがとうございます。私の心も温かくなりました。

013

6年生を送る会がありました

 3月3日(火)ひな祭りの日に、「6年生を送る会」がありました。
5年生を中心に計画から、当日の進行まで責任をもってやり遂げてくれました。
 1年生から5年生までどの学年も工夫を凝らし、6年生に感謝の気持ちが伝わるような出し物を披露しました。
 6年生の入学式での集合写真が出てきたり、今までの思い出のシーンがスライドで流れたりして、全校で思い出に浸るとともに、一人ひとりの成長を感じることができました。
 キャンドルサービスでは、「仲間の火」と「責任の火」が灯り、厳かに5年生へ引き継がれました。
 最後には、6年生の出し物で全員が楽しみ、あっという間の3時間でした。
 楽しむときも、静かにするときも一生懸命に取り組む子どもたちの姿に、感動しました。
    CIMG6130
         心を一つにしたキャンドルサービス

学校保健委員会がありました

 2月26日に学校保健委員会がありました。
今年度は、ノーメディアデーについての報告が中心となり、出席された人からいろいろとご意見やご感想をいただきました。ありがとうございます。
 ノーメディアデーの取組については、保健だより(3月号)でお知らせいたします。
私は、「便利さを追求することには、メリットがあるが、リスクも伴うことを忘れてはいけませんね。」とお話ししました。
 ゲーム機や携帯電話、スマホを買う前に、その必要性を家族で話し合い、望ましい使い方ができるよう、しっかりとルール作りをすることがまず大切だと思います。
 また、お子さんにスマホ等を持たせている保護者の人から、成功例や失敗談を聞くのも勉強になるのではないかと思います。
 今後も、ノーメディアデーの取組を続けていきますので、普段の生活を家族で振り返り、見直すきっかけにしていただきたいと思います。
 
 
 
 
 

竣工式を行いました

DSC 2964 

 耐震改修工事が完了したので、2月3日(火)節分の日に多くの来賓の方にお越しいただき、全校児童、全職員が出席し、盛大に竣工式を行いました。

 謝辞として、次のようなことをお話ししました。

 「新校舎と耐震補強が完成した校舎に引越をしたときの「驚き」、「喜び」を忘れ、今の環境が「当たり前」となり、「普通」と感じてしまっているところがある。

 改めて素晴らしい環境で学べることに「感謝」し、自分たちの学校をきれいにするのが、「当たり前」と思う気持ちをもつことを新たな伝統として加え、つなげていきたい。」

 「日比小学校は、いつ来てもきれいですね。」と言われるように、まずは、日頃の清掃活動からしっかりと取り組んでまいります。