学校の特色

防災教育への取組

中学校区同日防災訓練の実施   平成26年11月26日(水)

 ☆ 当日の流れ  ☞ 防災訓練の流れ

「東日本大震災」を引き起こした「東北地方太平洋沖地震」と呼ばれる地震は、平成23年(2011年)3月11日午後2時46分に発生しました。地震の規模を示すマグニチュードは日本の観測史上最大となる9.0、最大震度は7を記録しました。被害規模は死者1万5, 000人以上、行方不明が3,500人以上と、震災の恐ろしさを印象づけました。(数字は2011年12月現在のものです)

地震はいつどこで起きるかわかりません。正しい知識と防災への意識は不可欠なものです。自分と家族の安全を守るため、しっかりと学ぶことが大切です。

本校では、現在、1年生が「防災マップの作成」、2年生がワ-クショップを通して「実際に地震が起きたとき自分はどう判断し行動するか」考える授業、3年生が「災害発生時に自分ができることは」というテ-マで、共生社会を意識し、自分たちの地域は自分で守る意欲を育てるための授業に取り組んでいます。先日は、各ご家庭でも「わが家の防災マニュアル」と「緊急時引き渡しカ-ド」の作成に取り組んでいただきました。今後も安全で安心な学校づくりのためにご協力をお願いいたします。 

PB262831   PB262834
     
PB262841   PB262866
     
PB262860   PB262885
     
PB262902   PB262920

             

防災教育公開授業

防災教育公開授業 ~小中連携授業研修会~ 平成26年11月19日(水)

 山田中学校区では,今年度「実践的防災教育総合支援事業」に取り組んでいます。11月19日には,本校において公開授業を実施しました。

 (主な内容) 

1学年  学活 「防災マップづくり」               ☞ 指導案                                                         2学年  学活 「判断の分かれ道 きみならどうする?」            ☞  指導案                                            3学年  道徳 「自分にできることは何?」              ☞ 指導案

 PB192750   PB192728 
     
 PB192717    PB192755
     
 PB192759    PB192760

平成26年度学力・学習状況調査の分析より

「家庭学習生活リ-フレット」を掲載しました。

 去る4月22日に実施しました、3年生の「全国学力・学習状況調査」の結果につきましては、各教科A問題・B問題とも全国平均の正答率を上回っていました。また、1年生の「岡山県学力・学習状況調査」の結果につきましては、国語と社会は県平均正答率を上回っていましたが、数学と理科は、やや下回っていました。全体的には、「活用する力」に課題がみられ、さらに指導を進めていきたいと考えています。
 今後も学区内の両小学校と連携をとりながら分析を進め、本校生徒の特長と課題を把握し、日々の学習活動の改善やきめ細やかな指導の充実につなげていきたいと考えています。各ご家庭におかれましても、「家庭学習生活リ-フレット」をお子様の学習への意欲を高めるために積極的にご活用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 〇 「家庭学習生活リーフレット」 -未来を見つめた生活で身に付く「力」!-

  「家庭学習生活リーフレット」 -生活・学習のよい習慣を身につけて、学力向上!-