令和2年度学校教育目標


                     令和2年度 東児中学校 学校経営方針

                               「 学校教育目標 」

                自立をめざす、心身ともにたくましい生徒の育成

【目指す学校像】 生徒の夢が育ち、教職員の夢が生き、保護者から信頼される学校

【目指す生徒像】 志をもって夢の実現に努力できる、心身ともにたくましい生徒

【目指す教職員像】 熱い思いと高い専門性を持ち、チームとして協働して取り組むことのできる教職員

                         学校経営の重点と基本方針 

◇ 研究発表会の主題「剛き心を持ち、主体的に学ぶ生徒の育成」に継続して取り組む。

1 生徒・保護者・地域から信頼される、組織として取り組む指導力のある教職員集団の育成

2 当たり前のこと(時間・整頓・挨拶等)が当たり前にできる規範意識の高い生徒の育成
  ◆ 「時を守り」「場を清め」「礼を正す」         (凡事徹底)

3 一人一人の人権が尊重され、それぞれの存在や良さが認められる学校・学級づくり
  ・特別支援教育の一層の推進
  ・生徒理解を深と温かい人間関係(生徒と生徒、教職員と生徒、教職員と保護者)づくり
  ・生徒が達成感や自己有用感を感じることのできる授業や学校行事等の実践
  ・ボランティア精神に富み、社会に貢献することができる生徒の育成
   
4 生徒の人間力の育成
    ・道徳教育の充実(考える道徳・年間計画に沿った授業の実践)
  ・学校における様々な教育活動を活用した、「志」をもった生徒の育成

5 確かな学力の育成
  ・生徒が主体的に学習に取り組むための、指導方法の工夫改善
  ・「分かる授業」「主体的・対話的で深い学び」の実践による、基礎学力の確実な習得と課題解決に必要な思考力・判断力の育成
  ・学習規律の徹底の推進と、小・中学校の連携による家庭学習の定着と充実

6  中学校区一貫教育の推進
  ・「学力向上」と「志教育(キャリア教育)」を柱とした系統的な教育活動の実践
  ・全体指導計画等の充実及び実践による中学校区一貫教の推進