同窓会のページ

お知らせ

 

同窓会の輪を広げよう!

同窓会を開催される予定のある幹事さん

このページで日時・場所等をお知らせします。

写真や感想もいただけると嬉しいです。

東児中学校教頭までご連絡ください。

平成24年3月、体育館ステージの左右の幕を寄贈しました。(写真)

dosokai1

東児中学校 同窓会 役員 名簿

                       H25.4.1現在

役 職

氏  名

卒業年

会 長

川上 正治

S. 48

副会長

藤原 武浩

S. 55

山本 訓正

S. 59

理 事

高下 房子

S. 48

川本 浩也

S. 54

相野 嘉則

S. 47

平谷 昌起

S. 55

井上 昌平

S. 51

井上  昇

S. 62

片山 弘子

S. 57

阿部 幸生

S. 48

監 査

井上多津子

S. 48

松本 博子

S. 60

会 計

藤原 直之

顧 問

船着寸素務

S. 26

広畑 耕一

S. 34

三宅 宅三

S. 46

新林 充浩

 

玉野市立東児中学校同窓会 会則

              第1章    総   則          
(名  称)
第 1 条 本会は玉野市立東児中学校同窓会と称し、その事務局を母校におく。
(目  的)
第 2 条 本会は会員相互の連絡・親睦を図り、併せて母校の発展に寄与することを目的とする。
                                       
              第2章    会   員          
(会員資格)
第 3 条 本会は次の会員をもって組織する。
(1)正 会 員
東児中学校卒業生
(2)特別会員東児中学校に在籍した教職員及び現にその職にある者(会  費)
第 4 条  正会員は500円を入会の際に納入するものとする。
                                       
              第3章    事   業          
(事  業)
第 5 条   本会の目的達成のために、次の事業を行う。
(1)会員名簿の編集、発行
(2)その他本会目的達成のための事業
         (東児中学校のHPを使っての情報発信等)
                                       
              第4章    役   員          
(役  員)
第 6 条 本会に次の会員をおく。
(1)会 長
1  名
(2)副会長
2  名
(3)理 事
若干名
(4)会 計
1 名
(5)監 査
若干名
(6)顧 問若干名(役員の任務)
第 7 条 役員の任務は次の通りとする。
(1)会 長は会務を総理し、会議の際の議長となる。
(2)副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
(3)理 事は会務の運営に参画する。
(4)会計は会計事務を行う。
(5)監査は会計の監査を行う。
(6)顧問は会長の諮問に応じる。
(役員の選出)
第 8 条   役員の選出は次の方法による。
(1)会長及び副会長・理事は会員の中から選出する。
(2)会計は東児中学校教頭が行う。
(3)監査は理事会において会員の中から選出する。
(4)顧問は会員の中から会長が委嘱する。
(役員の任期)
第 9 条 役員の任期は2ヶ年とする。但し、再任を妨げない。
                                       
                第5章    会   議        

(理 事 会)
第10条  理事会は会長が必要と認めたときに招集し、開催する。
     理事会は次の事項を行う。
(1)理事及び監査の選出。
(2)事業の計画・立案及び執行。
(3)会務会計の報告。
(4)その他会長において必要と認める事項。                                       
                第6章    会   計        

(会  計)
第11条 本会の経費は入会及び寄付金等をもってこれをあてる。

(会計年度)
第12条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
       
                                  付  則 

この会則は、昭和63(1988)年 9月9日より施行する。
      平成24(2012)年 2月17日より施行する。

ご 挨 拶

 東児中学校OBの皆様、各方面で御活躍のことと思います。
 東児中学校の同窓会長(S.48卒)の川上正治です。この度、前会長の後を受け、この度同窓会の皆さんの情報交換の場として、東児中学校のホームページを利用させていただき、立ち上げることができました。多くの皆さんの参加により充実した情報発信と相互の親睦を図ることができればと思っています。
 皆様のご指導、ご意見をいただきますようお願い申し上げます。

 さて、東児中学校は創立から66年を経て卒業生が5600人以上となりました。ご子息が母校に入学したという方も多く、地域でも職場でも東中卒業生の輪は広がっています。

  また最近の母校の後輩の活躍は目覚ましい成果を上げています。地域行事でのボランティア活動や社会を意識した校内および課外の活動にも積極的に参加しています。スポーツや文化活動の活躍をメディアで見られる機会も多いことは皆様が感じておられることと思います。我々同窓生にとって母校のさらなる発展と活躍は何時も勇気づけられ、励みになっています。近い将来社会に巣立つ母校の後輩たちを温かく見守り、社会の先輩としてできうる支援を皆様と共に考えたく思っています。

  一方私たち卒業生も地域であるいは団体・企業において中心となり激動の社会を生き抜く中で人と人とのつながり、親交を温めることは重要で不可欠なことです。東児中の校訓でもある剛健・大和・信愛をもとに培った人の輪や絆、同じ学び舎を巣立ったことの親近感や信頼は言葉では表せない心のつながりと言えるでしょう。

 そうしたつながりの場を提供していける同窓会になるためにこのホームページが生かされることを役員一同望んでいます。

  母校後輩の活躍と卒業生の皆様のご健康を祈念し、併せて母校東児中学校の益々の発展を願い、挨拶とさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。