学校案内

学校案内

 現在、学校にはGIGAスクール構想実現等の大きな教育改革の波が押し寄せています。また、地方都市の学校は小規模化の一途をたどっており、集団教育の充実が図れなくなってきています。本市でも同様の状況が深刻化しており、今後、長期的な視点で市内の学校の再編が検討されると聞いています。

 そうした中で、本校は域内の荘内小学校とともに比較的適正規模を保つ学校として、玉野市教育委員会から「未来の学校づくり推進モデル校」の指定を受けています。本校の教職員は、これからの激変する社会で強く生きていける人間の育成を目指す先進的な学校教育を提供し、誰ひとり置き去りにしない未来の学校づくりを進めようと一丸となっています。

 生徒一人ひとりの成長を大切にする開発的な生徒指導(PBIS)と特別支援教育をベースに協同学習を進め、主体的に自分の夢を追求しようとする生徒の育成を目指しています。

 荘内小学校との一貫教育の深化を進め、9年間の長期的な視点で成長を支援しながら、キャリア教育やESDに取り組むことで、自分の人生を笑顔で送ることができる人間力を身に付けさせたい、そう願っています。

 生徒会のスローガンは「青春」です。生徒会長が生徒たちに呼び掛けています、「主体的に動こう!」と。本校の生徒たちは素敵な笑顔で毎日の学校生活を謳歌しています。

 この生徒たちの笑顔が一生続くように、私たちはがんばります。     

中学校区一貫教育校園 玉野市立荘内中学校  校長 住 田 義 広           

                             あ

校 訓

明るく 正しく たくましく

校 章 alt
校 歌  石井 梅香 作詞
 田口  寛 作曲

1 明けゆく空に 匂いたつ
 山はむらさき  児島富士
 仰ぐひとみに  雲晴れて
 真理の道を   はつらつと
 学ぶはのぞみ 燃ゆるもの
 荘内中学    ああわれら

2 みどりの沃野 陽に映えて
 風も輝く     加茂の川
 知性みがきて 身をきたえ
 友愛かおる  まごころを
 誇るは生命  清きもの
 荘内中学   ああわれら

3 豊かにみのる 干拓の
 幸をたたえて ふるさとに
 花の文化を  ひらきつつ
 祖国のあすを 健やかに
 担うは夢も  若きもの
 荘内中学   ああわれら
生徒歌「友よ」 木村 友美、塚本麻美 作詞
三宅 舞 作曲
菱川 欣三郎 編曲

1 さわやかな風が ほほをなで
 笑顔でかわす 友の声
 自然の恵みに 囲まれて
 心明るく 支え合い
 共に 大きく 旅立とう


2 暑い日差しが はだを刺す
 額に光る 友の汗
 輝くひとみに 励まされ
 心正しく 通じ合い
 思い出 すてきに 重ねよう


3 はく息白く 霜を踏み
 差し出すその手の 温かさ
 厳しい寒さも 乗りこえて
 心たくましく 助け合い
 互いに 夢を 語り合おう
 (制定 平成九年)