SDGs合同コンペ開催!

IMG 0466

IMG 0474

 2年生と3年生は総合的な学習の時間で、SDGs(持続可能な開発目標)に関する調べ学習に取り組み、様々なテーマごとにチームで「自分たちにできることは何か」を考え、プロジェクトを考案し、プレゼンテーションにまとめました。

 各学年コンペが行われ、学年代表のチームが決定し、2・3年生合同コンペが開催されました。

「I love sea」 赤澤、大前、竹波

「つくる責任つかう責任」 落合

「海の豊かさを守ろう」 藤井、藤原渚、三宅優、三宅咲

「海の生物の減少を減らそう」 大賀野、本多、大山

「つくる責任つかう責任」 近藤静、眞鍋、小牧

「物のロス減らそうね!プロジェクト」 神野、各務、東

 投票の結果、「海の豊かさを守ろう」のチームが第一位になりました。

 生徒たちは、授業での調べ学習やプレゼンテーションづくり、学級ごとの発表会等、各チームが熱心にプロジェクト学習に取り組んでいました。また、授業外でもプレゼンテーションの練習をしているチームもありました。

 こうした学習が今重要視されています。「正解の無い課題の解決に向けて考えをまとめ、協同で取り組み、実現する力」そうした力が求められています。今回、非常にレベルの高いプレゼンテーションをたくさん見させてもらいました。まさに荘内中学校の実力を感じた気がします。