GIGAスクール構想実現による未来の学校づくりを進めています!

玉野市教育委員会が国の方針を受け、すべての生徒に学習用端末を貸与しました。全国の学校で学習用端末を文房具の一つとして活用する次世代型学校教育への転換が求められています。

本校でも教職員研修を重ねながら、改革への足を止めない取組を進めています。合言葉は「未来の話をしよう」

現在、多くの授業やその他の教育活動で学習用端末を活用しています。生徒が家庭へ端末を持ち帰って、オンライン授業の試行も積み重ねています。まだまだこれからですが、取組の一部を紹介します。

GIGAスクール推進未来の学校づくりを進めよう.pdf