地域連携(幸吉フェア・奴行列)

令和元年11月10日(日)  

幸吉フェア本番 大活躍の生徒たち

 幸吉フェア当日。1・2年生はこれまでの取組を発表・発揮する場として、3年生は地域の取組を担う役として頑張りました。昨年までの地域調べの発表に加え模擬店運営にも参加した1年生。来場者に喜んでもらおうと模擬店運営の中心となって頑張った2年生。地域の一員としてフェアの運営を手伝った3年生。本当によく頑張りました。

 主会場の体育館では、地域のバザーや地域の園児・児童・地域の方によるステージが行われました。会場横には小・中学生書写の作品や八浜地区の歴史を写したパネルを展示。体育館隣のキッズコーナーでは、ゲームコーナー、工作教室、ミニSLにドローンなど参加した子どもたちが楽しめるコーナーが開かれました。また、学校のピロティ―には、幸吉が空を目指して京橋から飛んだ時に使った翼を再現したオブジェや「飛翔」と大きく書かれた凧、お茶室に模擬店。教室では1年生が地域調べの発表が行いました

 好天に恵まれ滞りなく行われた幸吉フェア。生徒はイベントを支える一員として満足感を感じつつ、自分たちも楽しんでいました。生徒の頑張りはもちろん、保護者の方の協力、先生方の意欲あってのこの取組。「地域を愛する子どもの育成」をキーワードに、地域と共に行うこの取組がこれからも末永く続いてほしいと思います。

201911116 201911117

201911110 201911111

 1年生 八浜地域調べ プレゼン         おでん・手作りお菓子販売 

201911113 201911118

                 カレー・焼き鳥販売

201911112 201911119

                   キッズコーナー

201911115 201911120

       焼きそば販売             八浜小学校 童太鼓

 
 

令和元年11月9日(土)  

明日は幸吉フェアです

 明日の幸吉フェアに向け、八浜中は準備で大忙し。1年生は午前中に八浜の街調べ発表のリハーサルをした後、おでんづくりと焼き菓子づくりを頑張りました。2年生は焼き鳥の準備とカレーの仕込みに大忙し。3年生は会場準備の手伝い。今年は元太郎邸からフェアに使う道具の運び出しも頼まれ、フェアを支える一員として大きく期待されています。

 フェアもそうですが街を支える役員の方も高齢化が進み、年を追うごとに中学生への期待の高まりを感じます。秋の地区の運動会のボランティアや祭りへの参加もそうですが、「わが街を盛り上げよう」という気持ちを生徒の心の中に育てることも地域と共にある中学校に課された課題だと考えています。幸吉フェアへの関りを通して、生徒の心の内にしっかりとした「地域愛」を育てたいと思います。

201911090 201911091

201911100 201911099

                  1年生

201911092 201911102

201911093 201911101

                  2年生

201911094 201911096

201911097 201911098

                  3年生

 
 

令和元年10月15日(火) 

地域の一員として

 将来、社会に貢献できる人材の育成は学校の使命だと考えます。本校でも、キャリア教育の中で自分が暮らす地域の一員としての自覚を養うことに取り組んでいます。地域の催し「鳥人幸吉フェア」では、活動の一翼を担い毎年頑張っています。その中で1年生が発表する調べ学習については、11日のHPの記事でも紹介しました。

 学校行事として取り組む活動以外でも、6日(日)の大崎地区の運動会と13日(日)の八浜の秋祭り(チラシはこちらから)には、3年生を中心に多くの生徒がボランティアとして参加。催しを支えるメンバー・役員として活躍しました(詳しくはこちら)。地域の方から、「おかげで盛り上がった」「頼りになる」などと中学生の参加を頼もしく思う言葉もいただきました。地域に貢献できる生徒を育てるこうした取組を、今後も大事にしていきたいと考えています。

八浜秋祭り(奴行列)

201910153 201910151

201910150 201910152

大崎地区ふれあい運動会

201910202 201910200

201910203 201910201