携帯・スマートフォンの調査をご報告します

 現在,子どもたちの携帯電話やスマートフォンの適切な利用については,世間でも関心が高く,本市でも家庭と学校が連携しながら携帯・スマートフォンの適切な利用について取り組みをすすめているところです。
 そこで,本市の子どもたちのスマートフォン等の所持や利用の状況・トラブル等の実態などを把握するため,平成27年7月に,小学校4年生から高等学校3年生(市立学校のみ)までの保護者の皆様のご協力をいただき,アンケート調査を実施いたしました。
 小学校で40%,中学校で56%,高等学校では98%の子どもたちが自由に携帯・スマホを使っていることなど,携帯・スマホが子どもたちの生活に与えている影響の大きさが本調査から明らかになっております。

 携帯,スマホの利用にあたっては,家庭における働きかけが大変重要となります。結果の概要をリーフレットにし,詳しい結果についてもまとめましたので,是非ご覧頂き,家庭でのルール作り等に生かしていただきたいと考えております。


「子どもを守るのは,あなたです!(保護者向けリーフレット)」
  (クリックするとPDFファイルが開きます)


「平成27年度携帯・スマートフォン利用状況調査について(報告)」 
(それぞれクリックするとPDFファイルが開きます)

→報告書(概要)

→調査結果グラフ(玉野市)

→調査結果グラフ(学年別詳細)