トピックス

うみぽすグランプリ開催しました!

Image

玉野の海を紹介し、みんなで街を盛り上げよう。

日本各地で様々な取組が展開されている「海と日本プロジェクト」は、若者に海のよさを知ってもらい、海に関連する職業に少しでも多くの若者について欲しいという主旨の事業ですが、この海洋連盟が主催する「うみぽすグランプリ」もその一環で、地元の海のよさを紹介するポスターを作成し、応募していくものです。

玉野市教育委員会では昨年度から、事業の趣旨に賛同し、海洋連盟と連携して「うみぽすグランプリinたまの」を開催しています。

今年度も8月3日(木)にワークショップを開催し、市内高校生や大人の方々14名が参加されました。参加されたみなさんは、海洋連盟スタッフからポスター作成のコツやおもしろいキャッチコピーの考案方法等を聞き、玉野の海を紹介するポスター作成に意欲的に取り組みました。

また、応援に、うみぽすアンバサダーとして活躍しているアイドルグループ「神宿」から2人のアイドルも参加してくださり、ワークショップを盛り上げてくれました。

興味のある方は、「うみぽす」で検索し、HPをご覧ください。作品募集は8月31日まで行われ、だれでも応募できますので、ぜひ、玉野の海を紹介してください。

荘内中だっぴ開催しました!

dappi1

市内各学校でキャリア教育の充実に取り組んでいます。

子どもたちが、変化の激しいこれからの社会(高齢社会の進展による社会構造の変化や生産年齢人口の減少、職業構造の激変等)を生きるために、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現するためのキャリア教育の充実が求められています。

玉野市教育委員会では、中学校区一貫教育のひとつの柱として「キャリア教育」を位置付けており、市内の小・中学校、市立高等学校では様々な取組が推進されているところです。

8月5日(土)には、荘内中学校において「だっぴ」の取組が実施されました。

これは、中学生と市内各企業等でご勤務されている大人の方々がグループごとに様々なテーマについて話し合うもので、「逃げたいと思ったこと」や「なりたい大人像」、「自分の人生に付けるタイトルは?」等のテーマで楽しく話し合いました。

各グループ内で進行のコーディネートをしてくれたのは県内の大学から集まってくれた学生のみなさん。うまいサポートで話を盛り上げてくれました。

参加した荘内中学校2年生のみなさんは、大人の人が自分自身の人生について考えていることや日頃大事にしていることに触れ、まさに大人へのだっぴ(一皮むけて成長する)をしたのではないかと思います。

dappi2

暑い中、多くの市内企業の方々に御協力いただきました。本当にありがたかったと思いますし、こうした暖かい大人の方々に囲まれて、たまのっ子たちは幸せだと感じました。

 今後も、様々なキャリア教育の取組を進めていくこととなります。地元企業の皆様の御協力によるキャリア教育で、たまのっ子たちがこれからの社会構造を理解し、望ましい価値観(人生観や社会観、倫理観、勤労観・職業観等)が醸成されることを願っております。

 たまのっ子の健全育成のため、今後とも御協力よろしくお願いいたします。

 

玉野商業高校へ機械系学科新設

 玉野商業高校は、地元貢献を推進しつつ、各種検定の取得や商品開発・地域ボランティア等の様々な成果を打ち出しているところです。

 平成28年度から、今後の商業高校の今後の在り方を研究し、地元企業の皆様等様々な方からの御意見をいただきつつ、地域に貢献し、激変していくこれからの社会において、強い意志を持って創造性豊かに生きていく人材の育成を図るため、機械学科の新設を決定したところです。

 この機械学科は、学校の枠にとらわれず、地元企業と連携を密にしながら、高い技術力を身につけ、各種資格を積極的に取得することで社会の即戦力となる人材を育成することを目指す予定です。

 商業高校に工業系の機械学科が新設されることで、商工教育を推進し、「ものづくりのわかるビジネスマン」「ビジネスのわかる技術技能者」の育成に取り組む新しい高校への改編に取り組んでいます。

 平成29年度4月から、商業高校内に新学科創設係を設置し、平成30年度4月の開設を目指して準備を進めています。

 今後、6月から7月辺りに新学科の内容を県内の中学生に広く広報して参りたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

玉野商業高校の校名変更について

現在、玉野商業高校への機械系学科新設に伴う校名変更について、様々な方々からコメントをいただいているところです。教育委員会としましては、学校によるPTA総会での説明や商業高校同窓会からの御意見、これまでいただいた皆様方からの御意見等を参考とし、新しい校名として「玉野市立玉野商工高等学校」が最もふさわしいものと考え、本日付けで6月議会に提案させていただいているところです。

この校名は、これまでの伝統ある商業教育を大切にし、校名に「商」の名を残しつつ、工業教育を取り入れていくことを表すことで、商業高校卒業生をはじめとする関係の皆様の思いを大切にするとともに、学校の特色をイメージしやすいシンプルな校名であると考えており、これまで多くの方に御賛同いただいている案でもあります。

今後、議会で協議いただく際には、皆様から寄せられた御意見をまとめて紹介させていただくこととしております。6月議会が開会する前日の6月7日まで引き続き御意見を募集しておりますので、下記宛先までお送りください。

宛先 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

「うみぽす 踊ってみた in 玉野」のPVが公開されてます!

 8月に開催いたしました「うみぽすワークショップ」,たくさんの小中・高校生が参加してくれました。  海のポスターをデザインする取組の他に,地元をアピールするために海洋連盟の「うみぽすダンス」を踊り,地元特産物や観光地の映像も折り込んで編集したPVも海洋連盟さんに作成していただきました。

  なんと,玉野商業高校の野球部と陸上部の生徒の方々が協力してくださり,渋川海岸をバックに,アイドルの一ノ瀬みかさんと一緒に「うみぽすダンス」を踊ってくれました。その指導には元Da PumpのメンバーKENさんがあたってくれました。

 また,ワークショップに参加した小中学生のみなさんも,快くダンスにも挑戦してくださり,多くの子どもたちが踊る「うみぽす踊ってみた in 玉野」が完成いたしました。  

  ちなみに,教育委員会の事務局員も頑張って踊ってみました。

 わが街,玉野をアピールするPVを是非ご覧ください!

 「うみぽす踊ってみた in 玉野 - YouTube」で検索してください!  

アドレス: www.youtube.com/watch?v=P8wFnRuVPXM