たまのスチューデントガイド育成プログラム始動!

たまのスチューデントガイド育成プログラム 準備会合を開催しました!

玉野市教育委員会では、UNOICHI実行委員会や岡山大学と連携し、次期瀬戸内国際芸術祭(2019)に向け、玉野市の中高生が国際理解・地方創生等に関心を持ち、主体性やコミュニケーション力、創造力、国際性等これからの社会で求められる力を身につけることができる環境を充実することを目的として、たまのスチューデントガイド育成プログラムを実施していくことといたしました。 

 これは、次期瀬戸内国際芸術祭の期間中、玉野の中高生が宇野港で積極的におもてなし活動に参加したり、地域での実践的な活動を行い、外国の方々等と交流することでグローバルな資質能力を伸ばすことを目指した取組です。

 今後、岡山大学のご協力のもと、大学生や留学生と協議を重ね、玉野のいいとこ見つけや魅力づくりの提案、英語でのコミュニケーション活動等の各種プログラムの実施を重ねるとともに、UNOICHI実行委員会との連携を強め、インフォメーションセンターやマルシェイベントでの実践的な活動を通して、より充実したものとしてまいりたいと考えています。

IMG 0864

 

 10月29日はその準備会合が行われました。

 岡山大学からは大学生や留学生が、市内からはUNOICHI実行委員会に関わる玉野高校、玉野商業高校から高校生が、荘内中学校からは7人の中学生が参加してくれました。

 UNOICHI実行委員会からのUNOICHIの趣旨の説明の後、英語を交えながらの自己紹介や玉野市について意見交換が行われました。

 「もっと玉野のことを知りたい」「英語で外国の方と話したい」「玉野の良いところを紹介したい」等の意見が多く出ました。

 これから、本プログラムがどのように進展していくか非常に楽しみです。

みなさん、

ぜひ、たまのっ子の活躍に期待してください。