玉野高校で科学プレゼンテーション講座開催!市内の中学校から中学生が参加しました!

  玉野高校において,市内の各中学校と周辺の高等学校が連携を推進する一環として,市内の中学生の希望者を集めて標記講座が開催されました。

開催日 平成26年9月21日(日)9:00~

講 師 独立行政法人科学技術振興機構

         科学コミュニケーションセンター工学博士 井上 徳之 先生

参加中学生 13名 (その他市内中学校の先生方9名)

   講師の井上先生が,自分の考えや意見を的確に相手の伝えるためのポイントやパワーポイントの効果的な使い方等について,実際にやってみながら進めていく授業手法でわかりやすく中学生たちに教授されていました。

   参加した中学生たちは「みんなの前で発表することにだんだん慣れてきた」「最初は何が何だか分からなかったけど,だんだん分かってくるのが実感できた」等の感想をもっていました。  また,参加した先生方からも「授業改善の参考になった」「生徒をほめながらやる気にさせていく井上先生の授業展開が勉強になった」等の感想をいただいています。

  玉野市教育委員会としても,井上先生の授業展開が,市教委が進める「授業のユニバーサルデザイン」の視点からも大変参考になると考えており,中学校と周辺の高等学校の連携による様々な教育効果に期待しているところです。

今後も協力していきたいと思います。