キッズビジネスタウンたまの 大盛況でした!

opening 玉野市立玉野商業高等学校では,高校生が主体的に,子どもたちのまち『たまのの市』を作って,小学生に働く楽しさと大切さを学んでもらうイベント「キッズビジネスタウンたまの」を平成24年度から行っています。今年は11月9日(土)に行われました。

tapecut 多くの子どもたちが玉野商業高等学校に集まり,活気にあふれた一日となりました。体育館で開会式を終えた子どもたちは,「ハローワーク」で「レストラン」「広告デザイン店」「消防署」など,たくさんの仕事から,自分に合った仕事を紹介してもらい,一生懸命働いていました。

 体育館で「たまのの銀行」のお仕事を見学していると,仕事が終わった子どもが次々にやってきて,給料を受け取っていました。「給料で何を買うの?」と聞くと,「税務署で税金を払ってから,焼きそばを買うよ!」とうれしそうに教えてくれました。

 小shop学生にとって「働く」ということを体感できたとともに,ボランティアで参加した中学生,また,企画した高校生にとっても,すばらしい経験ができていました。また,市内のお店もたくさん協力してくださっていて,地域に支えていただいていることに感謝しました。このような疑似職業体験活動は,キャリア教育の視点からもとても大切だと思います。

 これからも,玉野商業高等学校への応援をお願いいたします。

→クリックすると玉野市立玉野商業高等学校へジャンプします