玉野市ミドルリーダー研修会開催しました!

   8月22日(金)に,市内の中堅教員を集めたミドルリーダー研修会を開催し,18名の幼稚園,小・中学校の先生方が参加されました。
 板﨑教育長から,管理職や同僚との報・連・相(ホウ・レン・ソウ)が重要であることや,保護者や地域と繋がる大切さについて話があり,教育長が教諭時代に生徒に対して大切にしてきた「力一杯やれ!汗をかこう!」という指導の徹底やミドルリーダーとしての校内人材を動かす心構え等の講話がありました。

 その他,学校教育課長から服務についての講話,指導主事から特別支援教育の視点に立った学力向上の取り組み,生徒指導上の課題に対応する指導体制等の在り方について説明がありました。

  また,岡山教育事務所指導主事がミドルリーダーに求められるもの,生徒指導上の適切な対応等の説明・演習がありました。

 玉野市教育委員会では,毎年,各校の中核として活躍する先生方を対象に資質向上のためのミドルリーダー研修会を開催しています。
 その他,ヤングリーダー指導力育成研修会,市初任者研修会等を開催して,教職員のスキルアップに取り組んでいます。
 また,夏期休業中には,市教育委員会主催の各種研修会を開催して,市内全体の教職員の資質向上を図っています。

教育支援研修会(生徒指導主事・特別支援教育コーディネーター)

食育研修会(食育担当教職員)

教育課程研修会(教頭,教務主任)

特別支援学級担当者研修会(特学担任)

情報教育研修会(情報教育担当教職員)

学校事務5年目以内研修会(若手学校事務職員)

学校用務員研修会(用務員)

各校校内研修会への指導主事の派遣 等

 今後も,「たくましく,まなんでのびるたまのっ子」育成を目指し,教職員の資質向上に全力で取り組んでいきたいと思います。